入院案内


入院のご案内



手続きに関して

■ 入院手続き
  1. 1階の入院受付にて入院手続きを行なってください。
  2. 入院当日は午前10時までに来院してください。入院日の指定時間に入院できない場合はできるだけ早くご連絡ください。

■ 入院費用のお支払いについて
  1. 入院費用は、1日~15日までを計算し20日前後に、16日~月末までを計算して翌月の6日前後に請求書をお届け致しますので、その都度1階会計窓口でお支払いください。
  2. お支払いは、現金のみとなっています。
  3. 70歳未満の方の入院費高額療養について
    限度額適用認定証を提示して頂ければ、窓口での入院費の支払いが、限度額までとなり、患者さんの金銭的な負担が少なくなります。この限度額認定証は、加入されている健康保険組合・国民健康保険に申請すると交付されますので、入院前の手続きをお勧めします。
    詳しくは、加入している保険組合又は、市区町村担当窓口にお問い合わせください。

■ 退院の手続きについて

請求書がお手元に届きましたら、1階会計窓口でお支払いをお願い致します。
退院日が日曜・祝日の場合は、退院日前日のお支払いになります。


入院生活について

■ 入院の際に必要なもの
  1. 診察カード
  2. 健康保険証(コピーは不可)
  3. 入院保証金はお預かりしておりません。
  4. 医療証等(例えば高齢者医療証、障害者等医療証、生活保護受給者証、限度額適用認定証など)
  5. 入院保証書(本人氏名・保証人の署名及び印欄への捺印をあらかじめお願い致します)
  6. その他の必要書類(手術・検査等の承諾書)
  7. 入院のご案内
  8. 退院証明書(他院より転院される方で、お持ちの方)
  9. 身の回りの物
    □ 下着類 
    □ 室内履き(滑りにくい物) 
    □ ティッシュペーパー
    □ 洗面用具などの日用品
    (コップ・髭剃り・入れ歯入れなど) 
    □ 薬(持参薬) 
    □ お薬手帳

※入院保証金はお預かりしておりません。

〈一日のタイムスケジュール〉

午 前 午 後
6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21〜22






面会時間(平日)
面会時間(日曜日・祝日)

■ 食事

患者さんの状態に合わせて栄養量・食事形態が決まります。
そのため、病院食以外の食べ物や飲み物については医師または看護師にご相談ください。
また、同室の方への差し入れ、食べ物のやり取りなどはご遠慮ください。
月に1・2回季節に合わせた行事食もお出ししています。(写真は過去の献立です)


■ 入浴

主治医の許可のある方は入浴できます。入浴に関する詳細は入院時にご確認ください。


■ 寝衣・タオル類

衛生上の観点から、レンタルを採用しております。ご協力ください。


■ 禁煙・禁酒

電子タバコも含め敷地内はすべて禁煙です。ご面会の方もご遠慮ください。
また、院内での飲酒も禁止しています。入院中は治療期間ですので、外出・外泊された場合の、喫煙・飲酒はおやめください。


■ 貴重品に関して

盗難防止のため、院内での現金・貴重品の所持は最小限にとどめ、保管は各病棟備え付けの貴重品ロッカー(無料)のご利用をお願いいたします。貴重品ロッカーのカギはナースステーションへお預けください。万一盗難・紛失などの事故が起きましても当院はその責任を負いかねます。


■ 携帯電話

メールやインターネットなどは、他の患者さんの迷惑にならないよう、音や光に配慮をお願いいたします。
通話は、個室以外は決められた場所でお願いします。
また、プライバシー保護のため写真、動画撮影はご遠慮ください。


■ テレビに関して

テレビ利用の方は、3・4階でTVカードをご購入ください。(1枚 600分 1000円)
個室以外の方は、イヤホンをご使用ください。イヤホンは1階売店で販売しています。(1個320円+税)


■ 電気機器

電気コンセントを利用される方は別途料金をいただいております。(1回の入院に対して300円+税)
Wi-Fiのご用意はご自身でお願いいたします。
ご使用の際には同室の方に迷惑にならないようお願い致します。
なお、IT機器の紛失・破損の事故が起こりましても当院ではその責任を負いかねます。


■ 洗濯

コインランドリーは3階にあります。(洗濯1回200円、乾燥機30分100円)
洗剤は1階売店で購入できます。洗濯物を室内に干すことは禁止しています。


■ 外出・外泊

外出・外泊には主治医の許可が必要です。許可がでた場合は、必要書類をお書きになり、内服薬など必要な薬を受け取ってから、お出かけください。出られる時・戻られた時は看護師に声をかけてください。
やむを得ず遅くなる時や、何かトラブルがありましたらナースステーションへ連絡してください。


■ 面会

面会希望の方は、各病棟ナースステーション窓口で面会簿に記名をお願いしています。時間外での面会はお断りしています。また、風邪や下痢、その他の感染する病気の方や、原則、小さなお子様の面会もお断りしています。

〈面会時間〉
月曜日~土曜日 午後 0時~午後8時まで
日曜日・祝日 午前10時~午後8時まで

インフルエンザ流行期の対応

当院では、12月1日~3月31日までインフルエンザ流行期として対策をとっており、ご家族以外の面会を制限させていただいております。
また、3階病棟・4階病棟への立ち入りは、外来患者さんも含め禁止となりますのでご理解のほどよろしくお願いいたします。
上記に加え、特段の流行状況によっては、期間の変更や面会の全面禁止となる場合があります。
対象の時期になりましたら、ホームページや院内掲示でお知らせいたします。
患者さんへの感染防止のためにご理解ご協力をお願いいたします。


e-mailで入院お見舞い

当院に入院されている患者さん宛にお見舞いのメールをお届けいたします。
以下の内容を下記のメールアドレスに送って頂ければ、職員が入院患者さんにお渡しします。

■ メール内容
  1. 入院患者さんの名前、フリガナ、性別
  2. 入院患者さんの住所、生年月日
    患者さん確認の為に必要となります。(同姓同名の方がおられる場合にお渡しできない場合がありますので、おおよそでかまいませんのでよろしくおねがいします)
  3. お見舞いメッセージ
  4. 送信されるかたのお名前

※通常は、月曜日~木曜日、土曜日(祝日を除く)の午前10時前後に病院に到着したメール内容を、その日の午後、入院患者さんにお渡しします。(お渡しする日時が変更になる場合もあります)
皆様からのお見舞いメールをお待ちしています
送付先メールアドレス:sasakiinquiry@yahoo.co.jp


医療福祉相談について

 医療福祉相談室は、通院や入院にともなっておこる不安や心理的・社会的・経済的問題を、患者さんやご家族と一緒に考えます。
病気やけがをすると、健康な時には考えなかったような心配事・困りごとが色々と出てくることがあります。その時に、医療ソーシャルワーカーが社会福祉の立場から、色々な制度や社会資源を利用して、患者さまやご家族の問題を解決できるように一緒に考えお手伝いします。

■ こんな困り事・心配事はありませんか?
  • 介護保険はすぐ使えるの?
    どうやって使うの?
  • 入院したら医療費が払えるか心配です。
  • リハビリを続けたいけどどうしたらいいのだろう?
  • 入院するけど家にいる家族が心配。
  • 入院や通院で困ったことがあるけど、誰に聞いたらいいのだろう?
  • 退院したら一人で暮らせるか不安・・・。
  • 往診について知りたい。

などなど。

このような困り事・心配事がありましたら、1階の病院受付や入院病棟の窓口等に、「医療相談をしたいです」「ソーシャルワーカーと相談したいです」とお声かけください。
一緒に考えていきましょう。


〈相談受付時間〉
月曜日~土曜日 9時~17時
日曜日・祝日・その他1日/週に不在日がありますのでご確認ください

医療ソーシャルワーカーは「社会福祉士」という国家資格をもっています。
みなさまの相談にのり、他の医療機関や介護などの地域関係施設・区役所などとの連携を図り、不安や問題解決のお手伝いをします。
なにか、お困りのことがあれば、ぜひご相談ください。

ページ先頭へ